あいな里山公園

  • English
電話:078-591-8000(9時~17時)

プレスリリース

5/6 みんなで忍者~からくり森の謎~を開催!

ゴールデンウィーク期間中の5月6日、あいな里山公園で謎解きやチャンバラなどの忍者あそびをします。
あいな里山公園内に広がる豊かな里山のフィールドを活かし、子供同士、そして大人と子供が関わりあいながら遊ぶことで、子供たちのコミュニケーション力、表現力、想像力などの生きていく力を育むプログラムとなっています。
ふくめん用の風呂敷をご用意頂いて、家族みんなで忍者になって思い切り遊びましょう。

●開催日時:5月6日(土)①11:00~12:15 ②13:30~14:45
●定 員:各回40名
●対 象:年少~小学生(保護者1名同伴)※小学生以上は子ども単独でもOK
●参 加 費:年少以上+保護者700円、小学生以上+保護者1000円、小学生(単独)500円
●持 ち 物:ふくめん用の風呂敷(90cm×90cm程度)※貸し出しもあります。
●服 装:水筒、動きやすい服装、運動靴
●協 力:(特)あそび環Museumアフタフ・バーバン
●お問い合わせ・お申込み:あいな里山公園 TEL:078-591-8000

 

 

みんなで忍者記者室提供資料(PDF)

4/22 あいな里山公園初の早朝開園!

あいな里山公園初めての早朝開園を4月22日に実施します。通常より2時間早い7時30
分からの開園となります。朝の里山では鳥やカエルが元気よく鳴いており、普段とは違う里山を
お楽しみいただけます。
8時からは毎月恒例の探鳥会を開催します。早い時間からの野鳥観察となり観察時間も長く
なりますので、これまで以上に多くの野鳥と出逢えるかもしれません。ツツジで彩られたあいな
里山公園でゆったりとした朝の時間をお過ごしください。

 

20170419早朝開園PR

4/23 人形浄瑠璃オペラ「人買太郎兵衛」を上演します

あいな里山公園で人形浄瑠璃オペラの公演を行います。神戸国際フルート音楽祭の「まちを彩る音楽のしらべ」の1つとなっています。
邦人の手によるオペラと日本の伝統芸術である人形浄瑠璃をコラボレーションさせた作品で、楽器にフルートが加わり、物語がオペラで紡がれます。
通常の人形浄瑠璃と違い、語り部(歌い手)が3名に分かれているため、どの登場人物が話しているか分かりやすく、1人では出来ない掛け合いも生まれ、人形浄瑠璃を見たことがない方はもちろん、人形浄瑠璃好きの方も新鮮に感じて楽しんでいただけます。
あいな里山公園農村舞台での、和洋折衷の人形浄瑠璃オペラを味わいにぜひお越しください♪

4/23 人形浄瑠璃オペラ記者室提供資料(PDF)

 

人形浄瑠璃オペラ チラシ

 

人形浄瑠璃オペラチラシ(PDF)

GWイベント・5月のプログラム案内

5月のあいな里山公園は、GWイベント「あつまれ!里山っこ あいなであそぼう」と夏イベント「あいな
里山夏フェスタ」の2つの大型イベントを開催します。
GWイベントでは、「里山どうぶつえん」、「みんなで忍者」、「しょいこ&かまど体験」、「めだかつり」など、里山の自然やフィールドを活かした童心に返る企画が満載!5月4日は無料開園日、5月5日は小中学生無料日です。大人も子供も童心に返って思い切り遊びましょう☆
夏フェスタでは、開園一周年記念イベントとして農村舞台で農村歌舞伎や和太鼓演奏、川辺ゆかコンサート
を行う他、田んぼでどろんこ遊び、田植え体験も行います。5月28日は無料開園日です。貴重な棚田での田植え体験をしましょう☆
他にも、毎月恒例の探鳥会や里山de ヨガ、料理プログラムの「ふきとわらびde 里山ランチ」もあります。
5月はイベント盛り沢山なあいな里山公園で家族みんなで遊びにお越しください♪

 

5月イベント情報記者室提供資料(PDF)

 

ゴールデンウィークイベント

GWイベントチラシ(PDF)

 

5月のプログラム

5月プログラムチラシ(PDF)

4月8日は里山でヨガをしてリラックスしよう♪

あいな里山公園でヨガ教室を開催します。講師の小倉千紗子先生は『ヨガはすべての人のためにある』という教えのもと「シンプルで優しい安心安全なヨガ」を行っています。年齢、性別、柔軟性の有無は問いませんので、ご高齢の方にもオススメのヨガです。また、キッズヨガのインストラクターでもありますので、小学生のお子様でも一緒に楽しんでヨガをして頂けます。
ヨガが終わった後は、里山作業とお楽しみ収穫体験もあります。ぜひココロとカラダをリラックスしに里山deヨガにお越しください。

 

里山deヨガ記者室提供資料(PDF)

4/2 春のおもしろ植物観察会を開催!

あいな里山公園で春の植物観察会を開催します。
毎回大好評の名物講師“三宅慎也氏(元神戸市森林植物園職員)”による観察会です。
ヤマザクラをはじめ、春の里山を彩る木々や草花を五感を使って観察します。
私たちの暮らしと自然とのつながりを考える貴重な機会です。
子どもたちの参加も大歓迎!
ぜひご家族でご参加ください。

 

おもしろ植物観察会記者室提供資料(PDF)

3/26 あいな里山公園歴史ガイドツアーを開催!

今から約150年前、兵庫開港(現在の神戸港)に伴い外国人との不要な衝突を避けるために、幕府閣老が西国往還道の付替を命令しました。しかし、翌年に外国人居留地を小迂回する道が作られたためわずか1年で廃絶に至り、現在では六甲山の山間部の一部を残して大部分が消滅しています。
今回の歴史ガイドツアーは、あいな里山の中に残る徳川道(西国往還付替道)の痕跡を辿ります。あいな里山公園の未開園のエリアを散策できる貴重な機会です。お弁当を用意してぜひご参加ください。

歴史ガイドツアー記者室提供資料(PDF)

あいな里山公園にふるさとかかしがやってきました

奥播磨かかしの里から、あいな里山公園に12体のふるさとかかしがやってきました。奥播磨かかしの里・ふるさとかかしネットワークの岡上正人氏による愛嬌のあるかかし達です。伝庫の家のふるさとかかしは一緒に並んで座れますので、記念写真のオススメスポットです。白拍子の家のひな祭りかかしは3月30日(旧暦の桃の節句)頃までの期間限定となっています。
里山でゆったり過ごすかかし達に逢いにぜひご来園ください。

ふるさとかかし記者室提供資料(PDF)

4月のプログラムをアップしました。

4月のプログラムをアップしました。

 

 

4月プログラムチラシ(PDF)

プログラムのページはこちら

3月12日 新酒まつりを開催!杉玉づくりと新酒のふるまいを行います。

あいな里山公園で栽培したお米で作った新酒まつりを開催します。午前中は新酒を祝う杉玉づくりを行い(要事前予約・有料)、午後から新酒を無料でふるまいます。杉玉は大きいものと小さいものを作り、小さい杉玉はお持ち帰りいただけます。
新酒は神戸芸術工科大学の学生たちが育てたお米を酒造会社とタイアップして、商品開発学習の一環として作りました。日本酒『神藝(しんげい)』の他、ライスワインや甘酒(ノンアルコール)も一緒に振る舞いますので、お子様や車でご来園の方も、お米の旨みたっぷりの味わいをお楽しみいただけます。

 

 

新酒まつり記者室提供資料(PDF)